各種記事

2009の記事一覧

財政委員会で質疑

掲載日:2009.12.10

本日、西沢けいたは財政委員会にて宝くじについて質疑を行いました。
宝くじは自治体の貴重な財源となっており、東京都でも毎年600億円以上にものぼる大変大きな収入です。
今後、厳しい財政が予想される中、宝くじの売れ行きの見通しなどを質しました。 また、私の記憶上、みずほ銀行(旧第一勧業銀行)以外の銀行が販売していない。

聞くところによると東京都では宝くじの制度が始まった初期である昭和23年 から第一勧業銀行の前身である日本勧業銀行に受託しており、一度も他の銀行が 販売したことはないという。

貴重な財源もある宝くじです。競争原理が働かないと売り上げにも問題があるのではないか、契約方法や受託銀行の選定などに問題がないかどうか、質疑を行いました。
詳しくは議事録をご覧ください


当選後、初の都政報告会を開催

掲載日:2009.11.23


西沢けいたです。本日、都政報告会を開催しました。
予想以上に大変多くの方にご参加いただきまして、誠にありがとうございます。
初当選をさせていただいてから4ヶ月間が経ちました。
都民の皆様の税金で雇われている地元の都議会議員がどのような仕事をしているのか。
自ら報告をするのが義務だと考えております。

ご報告させていただくことが沢山ありすぎ、時間配分に悩みました。
「多くの事柄を、時間内に、わかりやすく伝える」ことも都議会議員として磨いていかなければならないと反省をしております。

今後も定期的に開催いたします。
是非ともお気軽にご参加いただければ幸いです。


委員会の活動について

掲載日:2009.11.20


西沢けいたです。
都議会では、財政委員会に加え、各会計決算特別委員会に所属しております。
これまで、財政委員会では、東京都のお金の流れ、使い方、契約などについて質疑を行い、各会計決算委員会では、
医療、介護、教育、広報活動などについて質問をしました。
税金のムダづかいをなくし、必要な福祉にお金を使えるようにするために、委員会でも積極的に質疑を行っております。
質疑の内容については、議事録をご覧ください。


積極的に視察を行っています。

掲載日:2009.11.17




東京都議会に送り込んでいただき、早数カ月が経ちました。
西沢けいたは、様々な都政に関する問題にあたり、積極的に視察を行ってまいりました。
都政が抱える山積みの問題を考える上で、現場で働く方や利用する方などの、生の声を聞くことが重要です。
妊婦の受け入れ拒否による事件が記憶に新しい救急医療問題。
都立墨東病院を視察した際には、最前線の現場で働く医療関係者の方々からお話を伺うことができました。
また、移転が問題化している築地市場、働いている方の声を聞き、実際の施設を見ることで問題が急務であることを改めて認識することができました。
他にも、オリンピック招致活動が終了しているにも関わらず、招致費用を使用している自治体や、国で導入が進められている
「事業仕分け」の現場など、あらゆる現場に足を運びました。

西沢けいたは、今後とも積極的に現場に足を運び、多くのご意見に耳を傾けていきたいと考えております。


東京新聞に新人議員日記として掲載されました。

掲載日:2009.11.07


11月7日 東京新聞(クリックで拡大します。)


テレビ出演しました。

掲載日:2009.09.23

テレビ朝日の朝の情報番組、スーパーモーニングにVTR出演しました。長妻昭大臣について、秘書を長年務められていた経験をもとに語って欲しいと依頼があり、お受けした次第です。放送されたのはほんの10数秒くらいでしたが、VTRの撮影は2時間くらい行いました。政策的な話だけでなく、日常の姿などお話をさせていただきました。


財政委員会に所属しました。

掲載日:2009.09.07

財政委員会に所属しました。財政委員会は東京都のお金の流れを所管する委員会です。国の財務省に当たる東京都の財務局、主税局、会計管理局、収用委員会事務局の所管となります。東京都のお金の流れ、しっかりとチェックしてまいります。


AERAに一新塾出身議員として取材を受けました。

掲載日:2009.08.10


AERA 8月10日 発売号(クリックで拡大します。)


都政新報という都政情報を扱う新聞社から取材を受けました。

掲載日:2009.08.04


都政新報 8月4日(クリックで拡大します。)


 | 

Twitter

Facebook