各種記事

私は離党しません

掲載日:2017.04.18

民進党からの離党者がでている件について、「西沢さんは離党するの?」「けいたくんはどうするの?」と聞かれることがあります。


私は離党するつもりはありません。


会社員を辞め、警察官になることを目指していた私がこの世界に飛び込んだのは12年前になります。


「自民党型の政治は終わらせて、共産党以外の政党で政権交代可能な日本にならなければならない」と強く思い、長妻昭衆議院議員の門を叩いたのを昨日のことのように覚えてます。


その気持ちは今も変わりません。


東京都議会議員選挙に立候補する決断をしたのは政権交代前です。「東京から日本を変える」というありきたりなコピーが、「本当に変えられるかもしれない」、わくわくしました。


民主党政権の誕生に多くの国民が期待したように、私も熱をおびて期待したひとりでした。


その後の民主党政権への評価や今の民進党の支持率から見てもまだまだ完全に政権交代可能な日本にはなってません。


そういった意味から国政ではやはり今こそ民進党が頑張らなければならないと思っています。

 


都議会でも同様で、民進党の議席を維持させなければならないと強く感じています。


私は離党するつもりはありません。


 


Twitter

Facebook