各種記事

行政改革に言及。小池知事による施政方針演説にて

掲載日:2017.02.22

東京都議会第一回定例会が開会され、小池百合子知事の施政方針演説がありました。


これまで西沢けいたが求めてきた行政改革において、平成18年以降に行政改革ビジョンが示されていないことや、理解不能な天下り根絶を訴えてきました。


今回の演説の中でこの二つについて手をつける発言がありました。これは大きなことで、石原都政、猪瀬都政、舛添都政と3人の知事による都政では一向に進まなかった改革です。


また、全会派一致で議員報酬の削減案や豊洲移転問題に絡むいわゆる100条委員会が設置されました。



Twitter

Facebook